水出しコーヒーのススメ

お湯を注ぐドリップコーヒーと水出しコーヒーでは 同じ豆でも全く別の表情を楽しめます。 それは、単にできあがるコーヒーの温度の違いだけではありません。

コーヒーをドリップするには通常85℃から90℃くらいのお湯を注ぎます。 蒸らした後お湯を注ぎ始めてからは2,3分の間にコーヒーの美味しさを引き出します。 お湯の力でコーヒーの味を溶かしだす方法です。

それに対して水出しコーヒーは常温のお水を使用します。 ドリップと同じ抽出時間ではコーヒーの味が出ないため 2時間ほど時間をかけてゆっくりと味を引き出します。

これらの違いにより両者には全く違う特性が出てきます。

水出しコーヒーの特徴

お湯で淹れるコーヒーはコーヒー豆を焙煎した時に出る油分も抽出します。 それに対して水出しコーヒーは、油分はあまり溶け出しません。 その結果、水出しコーヒーには下記のような特徴が現れます。

これらの特徴が好まれるのは、暑くなるこれからの時期に重宝するアイスコーヒーです。 水分補給としてゴクゴク飲むにはさっぱりとした味の方が良いですし、 まとまった量を作りおきしておけるのも便利です。

同じ豆でも油分が出ないだけでまったく違う味になります。 さっぱりとしたコーヒーを好まれる方は冬でも水出しコーヒーを作り 温めて飲まれるほど。 好きな人は大好きな水出しコーヒーですが、使う豆はちょっと違う焙煎を施します。

水出しコーヒー

水出しコーヒーに合う豆

水出しコーヒーには通常よりかなり深煎りにした豆が良く合います。 深煎りにすることで豆の水分が飛び、酸味が出過ぎなくなることで水出しコーヒーと相性が良いコーヒーに仕上がります。 ニシナ屋では長時間の抽出でさっぱりとしながらも味わい深いコーヒーが出せるよう 最適の焙煎と豆をご用意しています。

普段はドリップコーヒーしか飲まないという方も、 この違いを一度お試しください。

ニューヨークブレンド・アイス 450g

イタリアンローストの焙煎を施した水出しコーヒー用ブレンド

5,000円(税込)

ブルーマウンテンNo.1アイス 300g

ブルーマウンテンNo.1を贅沢にアイス用として焙煎

11,000円(税込)

ハワイコナアイス 450g

香り高いハワイコナをアイス用として焙煎

11,000円(税込)

コピ・ルアック アイス 200g

世界的に有名な幻のコーヒー コピ・ルアックをアイス用にした他にはない逸品

14,000円(税込)

お支払方法(すべて手数料無料)
代金引き換え
クロネコwebコレクト(クレジットカード・コンビニ・電子マネー・ネットバンキング)
クロネコwebコレクト

ニシナ屋アイスコーヒー

ウォータードリップコーヒーサーバー

水出しコーヒーは専用の器具が必要ですが、 もしお持ちで無いならこの商品をおすすめします。

2007年度 グッドデザイン賞 受賞 ウォータードリップコーヒーサーバー

ウォータードリップコーヒーサーバー

これはコーヒーを水に漬けるタイプではなく上からポタポタと落とすタイプですので、 水を入れた後で放置していても味が濃くなりすぎてしまうことがありません。

見た目も使い勝手もとてもよくデザインされているもので グッドデザイン賞を受賞するのも納得の一品です。

先述のコーヒーとのセットでお買い得価格でご提供します。 こちらは在庫に限りがあるのでお早めにお求めください。

ニューヨークブレンド・アイス 450g + ウォータードリップサーバー

6,000円(税込)

ブルーマウンテンNo.1アイス 300g + ウォータードリップコーヒーサーバー

12,500円(税込)

ハワイコナアイス 450g + ウォータードリップコーヒーサーバー

12,000円(税込)

コピ・ルアック アイス 200g + ウォータードリップコーヒーサーバー

15,500円(税込)

お支払方法(すべて手数料無料)
代金引き換え
クロネコwebコレクト(クレジットカード・コンビニ・電子マネー・ネットバンキング)
クロネコwebコレクト

豆&ウォータードリップコーヒーサーバー

コーヒーレパートリーに、水出しコーヒーを加えてみてください。

お支払方法(すべて手数料無料)
代金引き換え
クロネコwebコレクト(クレジットカード・コンビニ・電子マネー・ネットバンキング)
クロネコwebコレクト